月曜日は西白井駅前で朝宣伝

千葉県白井(しろい)市の西白井駅前が、朝宣伝の定位置です

2019年11月25日(月)

この日は白井市の12月議会が始まる日。

同時に、毎週月曜日は私の朝宣伝の日でもある。西白井駅で、仕事に向かう大勢の人に、そのときどきの大事なことをスピーチし、日本共産党のアピールもします。

私の政治活動の原点は、戦争法が現れたとき。何度か断っていた日本共産党に入ったのも、自分がいなくなった後も、世界を平和に変えるために動く人を増やしたいと思ったから。時代を超えて活動をつなげるのは、100年近く反戦平和の党としてガンコにたたかってきた日本の共産党だと思ったから。そんな話もまじえたり。

宣伝の時間は隔週で6時半~7時半、7時半~8時半とずらしています。なるべく多くの人に訴えたいから。

この日は議会が始まることと、今回一般質問で取りあげる、自校式給食と、大ホール天井という2つの危機について話した。1時間話しつづけることもできるし、なるべく耳に入るわかりやすい言葉でと意識しているけど、魅力的なスピーチという点ではまだまだ。もっと、おもしろくて聴きたくなる話をしたい。

そんな中で、少ないながらも、決まってチラシを受け取ってくれる人や応援の笑顔を向けてくれる人がいるのには励まされるし、この人たちとつながって、地元から政治を変えて、政治をよくすれば生活もよくできるってことを一緒に実感したいと思う。

それが積み重なれば、選挙に行く人も増えるかもしれない。政治はおもしろいって伝われば。まず自分が絶望する前に、こつこつ変えていきたい。今のところ、議員の仕事はおもしろい。勉強が足りないのが課題だけれど、それも解決する方法を模索中です!

この日の夜もニュースを配布。人は変わって友達と。歩いていると、たまにクリスマス気分に(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です